読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤染LIFE

自分の世界観を反映する

22世紀の猫型ロボットが皆二頭身とは限らない

漫画
f:id:AksNa:20150510152149j:plain
超久々にドラベースを読み返しました。小学生以来かな?
実は一話からまともに読んだ事も無かった自分。wabc編すらも読んだ事は無かったです← もちろんシロえもんとかドランプとか主要キャラは知っていながら読んだよ。
コロコロを卒業してジャンプに移行してからめっきり読まなくなったのですがある日、銭湯に置いてあったマンガコーナーにドラベースが全巻あったのを見て「この期に全巻読み返しちゃおう!」って。

一巻からヒョロえもんが「もう(負ける事に)慣れちゃった!」
とキャラが定まってなくて笑ったねw
他にもエーモンドがドラーズに入った理由とかシロえもんとクロえもんの関係とか初めて知るものも多かったです。
それにしても一人一人が色んな思いを持っているんだなぁ......
ドランプなんてあんなに悪そうなのに野球を勧めてくれたけど後に寝たきりになってしまった友人のためにウイニングボールを持ってってやろうと死ぬ気で魔球を投げていたり
エーモンドもかつての仲間のためにアメリカチームで奮闘したり
シロえもんもクロえもんも野球が大好きでダメロボットだろうが関係なく努力していたり
オレえもんとエモルも最後仲良くなっちゃってまあ。

そして一試合に三回使えるという秘密道具、この使い方がうまい。
たとえチビえもんがうっかりミックスミキサーを使ってしまいヒョロえもんと合体しちゃってもちゃんと功を成してるし、おさしきつりぼりで場外ホームランを阻止したり、餅つきロボットからきぬを借りて、それでホームランを放ったりと、流石むぎわらしんたろう先生。ドラえもんを知り尽くしてるからこそ描けることだなーと



色んな他のマンガを比較してもまず絵が上手いですね。なんというか見やすい。子供たちが見やすい事を一番に描かれてるだろうと思います。何より猫型ロボットを描くのが上手い。二頭身のロボットをあんなに躍動感ある形で描けるのはすごいです。そしてコマ割りも上手い。
f:id:AksNa:20150510155242j:plain
このフォークを打つシーンなんかは「ストーン」と落ちるフォークを打ち上げるっていう所を主張してますね
やっぱり大御所は漫画を描くのが上手いですね〜

最後はライバル同士の対決に決着をつけ、第一部を終えました。
第2部も読んでみるかなー 
でもなんかホラ、キャラが薄いらしいし..
三部やってくださいよ、むぎわらしんたろう先生。今度はプロ対決でさ。


ちなみに僕はもん太が一番好きです。図々しく後半からでてきてストレート一本勝負でトーナメントを引っ掻き回す豪腕ピッチャー。かっこよくて今も昔も大好きです。