読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤染LIFE

自分の世界観を反映する

東大方程式〜お前は夢の国に飛び込みたくなるほど現実を生きたのか?〜

昨日の夜やってたさんまの東大方程式、ずーーっと笑いっぱなしだったし、一人一人のキャラクターが濃すぎて面白かった。
東大なので理系文系関係なくしゃべる事が面白いんですよ(と言っても文系はずば抜けて凄かったけど)。そこにさんまの鋭いツッコミが入る事でテンポ良く番組が進んでいる。完璧な番組でありました。これはさんまの司会が化け物レベルなのもあるんだけど、第3回目という事もあるんだろうけど東大生のみんなはなんだろうな、上手く言えないけどTVというものを分かっている。みんながウケを取る言い方っていうのを分かっているように見えた。さんまがフリをすれば東大生はみんな満点の答えを返していた。やっぱり前提として頭の回転が速いんだろうな。バラエティーに必要なものを持っている。東大という世界は、存在は人間を面白くするんだなーって思いました。(Twitterの浪人界隈にも当てはまるかな?)

f:id:AksNa:20170302180137j:image

一番目立っていた大津さん。
理2で早口で喋ってメガネな典型的なオタク...かと思いきや全然そんなもんじゃなかったぜ。彼はずば抜けて独特の世界を持っていた。悪い言い方をすれば明らかにネジが抜けていた。ポケモンやたまごっちが好きな彼。今までずっと生きづらかったと言っていた。でも彼は彼なりに正論に沿った強い意志を持っていた。
東大生の遺伝子目当てのヨダレを垂らした肉食女。それに対して彼はおどおどしながらもしっかり正論で返していた。多分彼だって恋人とか欲しいはずなのに、いやだからこそか。しっかり女を見る目は持っていた。生き辛さを知っているからこそ世の中を知っている。自分の世界を持ちながら周りの世界がちゃんと見えている。なんて強い人間なんだろう。温室育ちの女、遺伝子目当ての女とは違う。格が違うんだ。僕は男の子だけど大津さんに惚れてしまった。とっても尊敬する。僕自身生まれつき滑舌が悪くて苦しい苦しい人生を送ってきたけど、なら滑舌の悪さが気にならないくらい強烈で印象に残る発言をしよう。という考えになって人生が変わった。今何人かに嫌われていると思うけどその分価値観を分かち合える人間が寄り添ってくれている。
大津さんは今はああだけどいつか、価値観を共有できる仲間、愛人ができる。まだ大学生なんだから。陰ながら僕は大津さんに恋人ができることを願っている。頑張れ大津さん。

それはそうと落語家風に喋る方いらっしゃったじゃないですか?あれって本当に落語の類いを見たことがないんですかね?だとしたら恐ろし過ぎませんか?まー狙ってやっていてもそれはそれで狙ってウケを取れるという面で恐ろしいんだけど。
天才っているんだなぁ。