読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤染LIFE

自分の世界観を反映する

2015の陸上を振り返る

2015年の陸上も面白かったなぁ。
自分は高校生で陸上をやっているので高校陸上の世界は網羅(してる方)です。
同じ部員に高校陸上を語り合える奴がいて、そいつと一晩中語れるくらいです。
2014年は相洋高校が猛威を振るっていましたね。
相洋高校、なんと実はインハイの地区予選から当たる高校。
生で観るとそりゃあもう異次元の速さですよ.....メイドインヘブン使ってんのかってくらいチート級の速さです。
そんな相洋の今野選手(今は大学生)は今でも僕の憧れなわけで。

話戻します。
去年といえばやっぱりこの男。
サニブラウン・A・ハキーム。
2014の南関東で優勝し、インハイは一年ながら2位と、只者じゃないオーラを出していました。
そして今年は世界ユース二冠、日本選手権2位と正にハキームフィーバー。
日本に敵はいない。誰もがインハイでハキームが100mで独走し、優勝するだろう、そう思っていたと思います。
 しかし、彼は負けました。

前回インハイ王者の大嶋健太選手が素晴らしい走りを診せ、迫り来るハキームを百分の1でぶった斬り、優勝してしまいました。
彼は都大会、南関東とずっと負け続けていました。ハキームの完勝。
しかしインハイに全てを賭けた大嶋選手、向かい風0.9のなかで10.29で優勝。
一方ハキームは10.30。自己ベストが10.28であることから、ハキームのベストの走りです。
つまり、大嶋選手は勝つべくして勝ったのです。それにしても素晴らしいレースだった。tvの前で叫んじゃったよ。
ハキームが有利と分かっていても、サングラスをかけたりボルトの真似をしたりと調子に乗っていたハキームをスカッと倒してくれた。
大嶋さんは僕の中のヒーローです。

その後ハキームは200mで意地の優勝。
20秒台を平然と出す彼には誰も立ち憚れず、堂々の一位でした。
浜名の犬塚選手は不調だったのかな?
因みに犬塚選手はのちの国体でハキームと同じ10.28をマークします。

四継は流石に東京高校が勝ちましたねー
でも城西大城西は一年×3人プラスハキームな訳ですから。
しかもただの一年じゃない。吉田君に関しては全中で200m準優勝する程の選手です。冬季超えて来年まだ伸びますよ、彼ら。
吉田君は全中であの宮本大輔に負けました。その宮本大輔は洛南高校に入学しました。東京の城西大城西vs京都の洛南、最後に勝つのはどっちなのか、楽しみです。

女子はエドバーさんが流石という走り。
相洋は四継優勝できませんでしたね......
でも杉山さんは200m準優勝しています。
自分は一走の大石さんの燐とした振る舞いと力強いスタートが好きです。大石さんこれからも応援したいです。

ロングスプリントについてはまたのちに書こう。そっちのが書くのが多いでしょう。












久々

久しぶりですそして、あけおめです。
去年勢いで作ったこのブログだけど全然更新することができなかったなぁw
今年はガッツリ更新できたらな、なんて言おうと思ったけど自分には受験というものがあってですね、一番勉強しなきゃいけない年なので.......
まあ勉強の合間にちびちび更新できたらな、と思います。
最近妖怪ウォッチにハマりそうです。
アニメは弟と一緒に楽しく観てたんだけど新しく妖怪ウォッチぷにぷにをプレイして流石level5だな、と思いました。
bgmの完成度も高いし映画と合わせて倍楽しめるようになってる。ゲームソフトも受験終わったらチェックしてみようかな

部活、しんどいですw
200m×5本エンドレス全力2setってあんた、死ぬよ.....

テスト勉強

なう。流石に点数とっとかないとなーMARCH狙いたいので。頑張るぜー。(理系科目のみ)
青学の情報テクノロジー志望なんだがー社会情報も捨てがたい。でも三年生で国語取らなかったからなぁ〜どうしよう。
今更どうしようも無いかもね。

ひさびさ

サボってました。すいません。
なんか捻ったこと書こうかと思ったけどいまいっぱいいっぱいで...学生の事情ってやつです。

最近凛として時雨にハマりました。#4がいい。テレキャスターの真実が良いんだよなあ。ベース音が心地よい。からのsadistic summer。夏終わっちゃったけどね。TKのアルペジオが夏の本気の蒸し暑さを再現してて、それが心地よい。
今年の夏は本当に暑くて夏に殺されるっていう比喩を何度もあげるくらいだったからこんなの聴いたらほんとに死にそうになるはずだけど
何度も何度もリピートしてしまった。
頭がおかしくなっちゃったんでしょうね。
まさに『いいよ、おかしくなって』なのでしょうか
この曲はi was musicへの伏線なのかもしれないですね、そう考えるのも面白いです
ピエール中野は健在で、今よりメタクソドラム叩いてましたねw
『考えてドラム叩くドラマーが好き』と言ってましたが本当に考えて叩いてるなーって。音作りが上手すぎる。


コロコロでむぎわらしんたろう先生が新しく野球漫画を描いていましたね。面白いとは思います。画の躍動感は健在でした。でもネコ型ロボットは出てこないみたいです

最近ハイキューが熱い。アニメより漫画のほうが好きですね。アニメはイマイチ見応えが無いというか......
山口が試合でチームに大貢献したところは感動しました。良かったな。山口。
烏野唯一のピンチサーバー。カッコよく言えば最終兵器として、彼は活躍すると思うと本当に出世したなあって思う。

ローテーションごとに戦略を変えていくっていうシーン。バレーやってない自分にとってはすげえ関心しました。
やっぱりこういう戦術で勝負するガチ系スポーツ漫画は面白いです。黒子は最後能力ゴリ推しだったもんな。

そして及川さん。お疲れ様です。最後のロングトスは鳥肌が立った。





22世紀の猫型ロボットが皆二頭身とは限らない

漫画
f:id:AksNa:20150510152149j:plain
超久々にドラベースを読み返しました。小学生以来かな?
実は一話からまともに読んだ事も無かった自分。wabc編すらも読んだ事は無かったです← もちろんシロえもんとかドランプとか主要キャラは知っていながら読んだよ。
コロコロを卒業してジャンプに移行してからめっきり読まなくなったのですがある日、銭湯に置いてあったマンガコーナーにドラベースが全巻あったのを見て「この期に全巻読み返しちゃおう!」って。

一巻からヒョロえもんが「もう(負ける事に)慣れちゃった!」
とキャラが定まってなくて笑ったねw
他にもエーモンドがドラーズに入った理由とかシロえもんとクロえもんの関係とか初めて知るものも多かったです。
それにしても一人一人が色んな思いを持っているんだなぁ......
ドランプなんてあんなに悪そうなのに野球を勧めてくれたけど後に寝たきりになってしまった友人のためにウイニングボールを持ってってやろうと死ぬ気で魔球を投げていたり
エーモンドもかつての仲間のためにアメリカチームで奮闘したり
シロえもんもクロえもんも野球が大好きでダメロボットだろうが関係なく努力していたり
オレえもんとエモルも最後仲良くなっちゃってまあ。

そして一試合に三回使えるという秘密道具、この使い方がうまい。
たとえチビえもんがうっかりミックスミキサーを使ってしまいヒョロえもんと合体しちゃってもちゃんと功を成してるし、おさしきつりぼりで場外ホームランを阻止したり、餅つきロボットからきぬを借りて、それでホームランを放ったりと、流石むぎわらしんたろう先生。ドラえもんを知り尽くしてるからこそ描けることだなーと



色んな他のマンガを比較してもまず絵が上手いですね。なんというか見やすい。子供たちが見やすい事を一番に描かれてるだろうと思います。何より猫型ロボットを描くのが上手い。二頭身のロボットをあんなに躍動感ある形で描けるのはすごいです。そしてコマ割りも上手い。
f:id:AksNa:20150510155242j:plain
このフォークを打つシーンなんかは「ストーン」と落ちるフォークを打ち上げるっていう所を主張してますね
やっぱり大御所は漫画を描くのが上手いですね〜

最後はライバル同士の対決に決着をつけ、第一部を終えました。
第2部も読んでみるかなー 
でもなんかホラ、キャラが薄いらしいし..
三部やってくださいよ、むぎわらしんたろう先生。今度はプロ対決でさ。


ちなみに僕はもん太が一番好きです。図々しく後半からでてきてストレート一本勝負でトーナメントを引っ掻き回す豪腕ピッチャー。かっこよくて今も昔も大好きです。


超久々に

日常の事
お久しぶりです皆さん。元気しとうや?
私はピンピンに生きています。
なんでこんなに時間が空いたかというと、
数検の勉強をしていたんです
それも二級。まあそれなりには勉強したつもりだけど難しかったー!超苦戦したー!なんか二次試験で早く終わったからって帰ってる人いたけど一時間くらい残して帰ってる人はなんなんだ?

まあ愚痴はここらにして、雑談でも
書きたい事色々。



【本の事】
f:id:AksNa:20150426151109j:plain
東京喰種【zakki】
初の東京喰種イラスト集。金銭に余裕があったのでつい購入。
イラスト集にしてはサイズが小さい。ヤンジャンコミックスのサイズです。
中身は普通のイラスト集って感じ。それと石田スイ先生の解説が添えてあります。
解説に使われているフォントはうつくし明朝みたいで良いフォント。お高いんだろうなぁ、石田スイ先生ナイスセンスです(どうでもいい

ともかく単行本派の僕は普通に楽しめました。
初期のカラーや高槻泉の仕事場とかもカラーで見れたり、イベントのオリジナルイラストやラフ画も見れて満足。実はラフ画が好きなんです。
そして石田スイ先生の文字、凄くいいです。美しい字だなぁ.....


【音楽の事】
ラウドROCKに関してはSlipknoT、SiM、lamb of godが熱いです。

slipknotとは僕の海外ラウドロックを聴くキッカケとなった原点で
新しく出した5thアルバムは日本でもオリコン1位を記録してます。

f:id:AksNa:20150330215435j:plain
こ、怖え〜!
ってなりました。
何故全員マスクを着けてるかっていうと「見かけじゃなくて音楽を聴いてほしい」
って事らしいけど僕は逆にそのマスクに惹かれてslipknotを聴き始めました。
最初はもちろん怖さもありましたが徐々にその魅力に引き込まれてしまう。怖さもある分かっこいい。
皆さんぜひ聴いてみて。


SiM
レゲエパンクバンド。
f:id:AksNa:20150426153257j:plain
3rdアルバム"Pandora"は何度も聴いています。
#1の曲Pandoraのmvと#2の曲 who's  nextのmvが公開されているんだけどこの二つのmvは繋がっていて、"Pandoraの匣"を開けた先には政治家の批判が繰り広げられているという遊び心もあって、スゲェーと思いました。
それがキッカケで最近このアルバムを借りたんだけど
リードトラックの#1#2#5は勿論、#4のBRAINや、#6のboring〜も凄い良くて、良いアルバムとなってます。
皆さんぜひ聴いてみて〜


lamb of godはここ最近通学するときに毎回聴いてます。
分厚いツインギターとベースにdrumのブラストビート、そしてヴォーカルのランディの凶悪な咆哮のパワーは圧巻で、たとえ早朝だろうが関係なく、血がたぎってしまいます。LIVE行きたいなあ〜
オススメの曲はset to fall、goest walking 、black labelです。
中でもLIVEの定番であるblack labelは圧巻なんですよねー 激しい演奏とシャウトで散々吐き散らした後、終盤でダークなギターとドラム、ランディの凶悪な咆哮でグイグイ迫ってくる。あの迫力はやばいです。
皆さんぜひ聴いてみて〜

それと雑談なんだけどうちのクラスに軽音部が6人もいて、マキシマム ザ ホルモンが好きな人もいてその時点で僕は嬉しいんだけど、案の定、slipknotlamb of godは知っていなかったようだった。
名前だけ知っていても聴いた事はないーみたいな。まあ軽いショックだね。メタル好きを公言するなら世界のトリ級のバンドくらい知っといてくれよー。軽音部だろう?
軽音部だけに限らずホルモンだけ聴いてデスボかっけえ〜!とか言っちゃって?
まあメタル不毛で、オルタナ系やただ単にデスボが苦手な人もいるんだろうけど、AC/DCボンジョビも知らない人もいてオイオイ大丈夫か軽音部〜?って思ってしまった。海外ROCKバンドなんてレッチリぐらいしか聴かないのかなぁ〜
となるとモトリークルーとかも知らないのかなぁ〜?じゃあレッチリの Dani Californiaのmvにでてるバンドとか分かってないんじゃないかなぁ〜

まあ、レッチリとホルモンは自分も大好きだけどね。

ROCKとはかけ離れちゃうけどニコニコ動画の歌い手さんの赤ティン、よっぺいが凄い好き。この二人は数ある歌い手の中で群を抜いている、
やっぱりボーカロイドがただ歌うだけじゃ気持ち悪いだけだし、かといってそのまま上手に歌ってるだけでは物足りなくて最終的にはうるさくて賑やかであろうとアレンジとか加えてる方が自分は好き。だから色々言われているぐるたみんだって結構好きだし、逆に言えばそらるは何が良いのか分からないです。

ローリンガールを鋼兵、よっぺい、赤ティン、ぐるたみんが合唱してる動画があるけど、アレンジ多彩なこの四人は聴いてて楽しいし飽きないです。鋼兵が新町を歌おうがよっぺいがゲスい声を出そうが赤ティンとぐるたみんが吠えようが関係ない。

【映画の事】
最近の映画はエイプリルフールズしか見ていないです
映画の出来は中々良かったです。脚本は思ったり普通だったけど、俳優が凄いハマってましたね。松坂桃李がSEX依存症ってだけで楽しめますよ。

映画、ねえ。ドラゴンボールだって腹ペコであり、原作ファンの僕が観たいのは当然だし、コナンだってタイトルからして面白そうだしクレヨンしんちゃんもついでに......
苦学生にそんな金はない。






話の長え奴は最低よ。









アニメ暗殺教室を振り返る

漫画

いやー終わっちゃいましたね暗殺教室
まあ来週からは同じ時間に別chで食劇のソーマをやってくれるので当分飢えることは無いと思う。
ソーマの話は置いとき、暗殺教室の話。いろんな観点で振り返って見ます。

Opと ED


opはまぁ、うん。やっぱり狙ってる層が中学生だからかな?少なくとも全然シリアスとは言えない。おそらく原作を読んでない人も「タイトル詐欺だー!」と思ってるはずです
EDに関してはもう本当に最高としか言いようがない。ある程度話数が多い原作を一話から読んでいる僕は現時点でもE組の努力や団結力、色んな失敗を乗り越えてきた彼らを見てきてる訳です。それを踏まえたうえであの曲とあの映像はずるい!明るめのアニメなのに毎回涙が出そうでしたね。。

作画演出

これに関しては問題ない.....と思う。やけに目が大きかったりしたけれど元がアレだからね。
マッハ20の演出は凄かったです。正直あんまり期待して無かったのでビックリ。今週のvsイトナも最高でしたし。原作ではイトナの触手の速さはあまり実感できていなかったのですが、見事に再現されてましたね。

声優
これも問題はないと思う
違和感はそんなになかったです。
カルマ君とカラスマ先生は予想外だったけどね。

ストーリー
世界観は思ったのとちょっと違ったけど、普通に原作に忠実でした。ただTVの都合上カットされた小ネタもありましたね。まあTVの都合上、ね。
とにかく原作に忠実なストーリーでした。一緒に観ていた原作を読んでない父と弟も楽しんでました。

振り返ってみて

原作ファンにとっては毎週が幸せでした。イトナのところで切ったのは良いんじゃないかな。なんだかんだでキリが良かったと思います。最後のEDでまた泣きそうになりましたね。

円盤次第でおそらく二期はやるでしょう。その日をまた待つことにします。